プロフィール

鑑定人プロフィール

筆跡鑑定人には高い倫理観が求められます。 真実を曲げる鑑定書は決して許されるものではありません。 権威主義で読みにくい鑑定書も誠意のある鑑定書とはいえません。筆跡鑑定書には鑑定人の人間性すべてが表れます。筆跡鑑定書は素人の方が読んでも明快に理解、 納得できるものでなければならないと考えます。                                    

筆跡鑑定人 牧野秀美

日本筆跡鑑定人協会理事
日本筆跡心理学協会認定 筆跡アドバイザー・マスター

昭和38年9月8日生まれ 釧路市出身

17年間教育業界において塾講師として指導。
2007年9月に筆跡アドバイザーマスター取得、
2009年4月筆跡心理学協会認定筆跡鑑定人取得。
鑑定業務のほか 地元を中心にカルチャースクールにて筆跡心理学講座を開講中。
メディア出演(電話)「TBSテレビ ビビット!」
サイゾーウーマンにて「筆跡鑑定人ファイル」不定期連載。

実績 (令和2年4月現在)

筆跡診断 約1000件の診断指導
筆跡鑑定 61件(事前調査含む)