チョコチョコ考2

チョコチョコさんはストレートすぎ

Youtuberといっても人それぞれ

配信者が動画を出すテーマは自己表現が多いと思います

チョコさんのテーマは自己表現というよりも、

鋭い観察眼で人間の本質を抉り出し、

それをエンタメに乗せるといった、

ある意味ギリギリのところを攻める芸風だと思っています

ただ、今回のてんてんさんとひろのすけさんの一連の動画については

ギリギリどころか、行き過ぎたと思っています。

 

それは、とにかく、チョコさんがストレートすぎて

さじ加減というものがほとんどできない、というか、しない、

見ている方としたら心底ハラハラしてしまいます

それこそが狙い、と言われればそれまでですが…

 

確かに花花さんが出てきた時も、

チョコさんは彼女に辛辣な言葉を浴びせました

結果、花花さんはそれに打ち勝って今があります

でも、それは花花さんだからであって、てんてんさんは別です

(結果的にはてんてんさんも打ち勝ちましたが…)

また、亜蘭さんの時も動画に「亜蘭裁判」とのタイトルをつけていました。

亜蘭さんの様に戦い慣れている人間であれば、

見ているほうもどうなるんだろうとワクワクしてきますが、

子供をあやしながら泣きながら答えているてんてんさんと

ボスキャラ的な亜蘭さんを一緒にするのは、さじ加減を全く考えていない、

いや、それも計算ずくだと言われればそれまでですが…

 

チョコさんの動画を見ていると、

確かに、ゲスなことが多いですが、

「結局、人間の本質はそんなもんやと、

お前らもそれ見てよろこんでるやんけ」

こんなメッセージを感じるのです

 

確かにそうだからこそ、

アンチもシンパも気になって目が離せないのでしょう

ギリギリのラインを攻め切って最終的に結果オーライに持っていく

そこまで計算しているのか、

読みがぴったりと当たったのかわかりませんけど、

非日常を現実でやるのがチョコチョコさんなのでしょう

 

てんてんさんの勝利動画を見て本当にほっとしました

ほんと、心臓に悪いわ