チョコチョコ考(その1)

狂人!?チョコチョコ

最近チョコチョコさんが不調です

出す動画、ネタかと思うくらいに低評価の嵐、

コメント欄も大嵐が吹きすさんでいます

何が物議を醸しているかは、動画をご視聴くださり

各々判断されることをお勧めいたします

 

くそ真面目に生活している人間から見ると

その狂いっぷりこそが面白く、ある意味クセになってしまうのですが。

たぶん、本人は大真面目であるにもかかわらず、

浴びせられるコメントは、

彼に最低限の常識を求める声です

ではなぜ、彼に常識が求められるのでしょうか

それは、

チョコさんがある程度話の分かる

常識的なYoutuberだと認識されているからなのでしょう

 

彼の面白さは、独特の視点と特異な生活スタイルだと思います

さらに彼独自の価値観がしっかり確立され、自己肯定感が高い

これは魅力です

あるリスナーさんが、

チョコさんを「0か100の人間」だと評していましたが

まさしくそうだと思います

突出して優れている箇所と、まったくゼロの箇所が同居しているのです

素材が突出しているので何をやっても非常に面白い

だけど、そのつもりで見ていたらあり得ないくらいに何もできないことも

そのギャップこそがクセになってしまうのです

 

最近の落ち込みの理由を考えた時、

素材はいいのだけれど、狂人的な彼の価値観をそのまま流すことは

Youtuberだから普通じゃないと視聴者自身が割り引いてくれたとしても

許容範囲を超えてしまった結果だと思うのです

 

だからといって、チョコさんは変わったわけではないと思うのです

部屋から出ないで、N国関連の動画を出していた時も、

今もたぶん中身は同じだったのではないでしょうか

 

彼は全てオープンにしたいといっています

元々なのか、

配信者として後天的に身についた考え方なのかは知りません

それは、逆に言うとオープンでない部分に関しては無力なのかもしれません

人間関係の駆け引きなんかはやったこともないだろうし、

やろうと思うこともないのでしょう

 

もしかしたら、それが誤解を生んでしまっているのかもと

1リスナーとしては思ってしまいます

今は、何をやってもスムーズに進んでいるとはいい難い状況ですが、

チャンネルの方向性と運営をしっかりさせることで

間違いなく解決すると思われます

 

チャンネルの方向性ですが、

突出した狂人的な発想を実現させるためには

行き当たりばったりでは絵にかいた餅になってしまうでしょう

段取り8分というように、企画を実現させるためには準備がものをいいます

この準備こそがチョコさんの苦手部分ではないでしょうか

つまり、本番の前段階で準備を完璧にこなす

秘書的な存在がチョコさんには必要だと思われます

ただ、この部分はあえてチョコさん本人が

「視聴者と企画を作っていく」ことを意識して、

ライブで皆の意見を聞いていくスタイルにしているのでしょうが、

それでは実際中途半端ですし、その分のしわ寄せがおかしな方向に誤解され

うまくいかない理由を量産することになりかねません

実質的に、一貫性を持ってサポートしていく特定の人間の存在がいれば、

と、思うのです

 

逆に、チャンネル運営に関しては、

皆の意見を聞いて民主的にライブに反映させればいいのでは。

この前出た案のモデレーター選挙などは、

どこもやっていない非常に面白い取り組みだと思うのです

ここをきちんと整備していくことで

チョコチョコライブはもっと盛り上がっていくのではないでしょうか

 

以上、言いたいことが出てきたらまた書きますので、とりあえず(続く)