カテゴリー: 筆跡職人の独り言

成功本で成功できる人は一握りであることについて(その3)

価値観の消化不良、自己実現と社会的成功は別物 そもそも私達日本人は、気質上競争社会で割り切れるほどドライな精神の持ち主ではありません。 昨今、システムを変えることによって不況を打ち破ろうと日本の多くの企業が、 成果主義の
Read More

成功本で成功できる人は一握りであることについて(その2)

成功の意味を取り違えさせる欧米式成功本 私達には私達日本人にふさわしい価値観にもとづいた自己変革の方法があるはずです。 自己変革は、自分の価値観にあった方法でなければ達成することはできません。 日本人は古来より物質よりも
Read More

成功本で成功できる人は一握りであることについて(その1)

その方法はあなたに合っていますか? あなたは自己変革を目指しています。 道しるべとなる成功本は数多く出ていますが、 ゴール地点が自分の心で求めているものと少し違う、 一つの指針や行動が示されたとしてもなんとなく気が進まな
Read More

いじめについて(了)

いじめと思いやりの二つの心 私達はいじめの心ももっていますが、同時に思いやりの心も持っています。 どちらかしかない人間はいません。 過去記事にあるとおり人間であればみな等しく27つの欲求を持っているのです。 但し、何をど
Read More

いじめについて(その25)

みんなと仲良くなんてしなくても良い 「誰とでも仲良くしなさい」などと、大人だって出来ない事を 子供に言うのはどうかと思います。 人間も動物ですから、本能的な力関係をあった瞬間察知すると思うのです。 例えば、わがままな人と
Read More